So-net無料ブログ作成

鴨川シーワールドを楽しむ。 [旅]

鴨川シーワールド.jpg

 今日は、鴨川シーワールドへ行ってきた。
朝早く起き、車で出発。
京葉道路に入り、しばらく走っていると、宮野木JCTのあたりから貝塚ICまで渋滞だった。
その後は、道が空いていたので、順調に館山自動車道へ入り、君津ICで降りた。
そのまま、房総スカイライン・鴨川有料道路を経由するのだが、今日は房総スカイラインが無料(通常300円)だった。
理由は、通行止めになった国道410号の迂回路とするためらしい。
9時40分過ぎに鴨川シーワールド着。
所要時間は、想定通り2時間くらいであった。

 園内の入り口には、名物のシャチの像が!
私が幼稚園児の頃に行った時の記憶が蘇った。懐かしい。
当然記念撮影をして、入場口へ。
先週のうちに、コンビニで前売り券(大人400円引き)を購入していたので、園内にはスンナリ入れた。
何を見るかの順番を特に決めていなかったので、まずは水族館へ。
川魚から始まり、海の生き物を色々見物。結構楽しめた。
そのまま進むと、ベルーガの水槽へ到着。
ベルーガがゆっくりと泳いでいた。
その大きさに圧倒されてしまい、しばらく眺めていた。

 屋外への出口にたどり着いたので、屋外へ出た。
アシカのショーが始まるとのアナウンスがあったので、アシカの会場へ。
炎天下の中、アシカの多彩な芸を堪能。
言葉が通じないのに、よく芸を仕込めたなぁと感心。
ショーが終わったら、昼近かったので、昼食をとった。

 昼食後、イルカのショーを見た。
幼稚園児の頃に見たのと同じ、小さいプールを縦横無尽に泳ぎ、飛び跳ねるショーだ。
空中にぶら下がったボールを、水中から飛び跳ねて尾ビレでアタックするのも昔と変わらなかった。
フラフープの輪を飛んでくぐらなかったが、時間が押していたからだろうか。

 次は、シャチのショーを見るため、会場まで走ったが、既にほぼ満席。
なぜか最前列から3列目くらいまでは、まだ席が空いていたので、真ん中寄りの前から3列目に座った。
ショーが始まる前にアナウンス。
「前の方の席は、シャチの水しぶきがかかり、ずぶ濡れになります」とのこと。
ようやく、前の方の席が空いていた理由が分かったが、それもまた楽しいので、席は変わらなかった。
ショーが始まり、係の人とシャチがマッタリたわむれた後、いよいよ水しぶきのパフォーマンスが始まった。
結果は、びしょ濡れ。
しかし、それはそれでとても楽しかった!
私が幼稚園児の頃には、びしょ濡れになるようなパフォーマンスはなかったので、新鮮であった。

 そして最後は、ベルーガのショーを見た。
のんびり・マッタリとしたショーであったが、ベルーガの知性やコミュニケーション手法などを間近に見ることができたので、とても満足である。
入場当初は、昼過ぎには見終わってサクッと帰る予定であったが、思いのほか楽しんだので16時頃まで遊べた。
帰りの車の運転で更に疲れてしまったが、心地良い疲れなので、明日は寝坊しようと思う。
普段、技術士や業務など、ITのことばかり頭にあったが、完全に忘れて休日を楽しむことができた。 身も心もリフレッシュでき、とても満足である。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。