So-net無料ブログ作成

鷽替え神事@亀戸天神社(2014年) [日記]

木鷽2014.jpg

 我が家では、毎年1月25日に亀戸天神社の「鷽替え神事」に行きます。
どんなものかというのは、亀戸天神社のWebサイトに以下のように説明がされています。

続きを読む


謹賀新年2014 [日記]

満寿泉 寿(プラチナ).jpg

 あけましておめでとうございます。
今年の正月は雲ひとつ無い青空で清々しい年明けとなりました。
プライベートも仕事も、この天気のように清々しい日々を過ごしたいですね。
正月から日本酒ばかり飲んでいたので、そろそろ体をシェイプアップしようかと思います。

 写真は、今年の正月のメインである「満寿泉 寿 プラチナ(桝田酒造)」です。
10年以上前に桝田酒造へ蔵元見学した際は、副社長に色々とお話を聞き、試飲から昼食までご馳走になったのですが、心遣いと酒造りへのこだわりが素晴らしかったです。
タグ:満寿泉 寿

Zippoカイロのメンテナンス [日記]

Zippoカイロ.jpg

 冬になると大活躍する私のZippoカイロ。かれこれ7年くらい使い続けている。
オイルそのものを燃やすのではなく、気化したオイルがバーナーの白金の触媒作用で酸化し、発熱する仕組みである。
 最近、オイルが普段の半分くらいしか入らなくなってしまった。
つまり、内綿が劣化し、オイルを染みこまなくなってきたということ。
ということで、内綿の交換をしたので、備忘録として手順を以下に記す。

続きを読む


クリスマスイブ2013 [日記]

クリスマスケーキ2013.jpg

 今日はクリスマスイブ。
我が家では、毎年クリスマスケーキを家族で作る。
スポンジケーキを買ってきて、生クリームや苺で飾り付け。

 今年は、例年のいかにもクリスマスケーキではなく、世の中のサンタクロース達に敬意を払い(?)、大勢のサンタクロースを飾り付けた。
ちなみに、サンタクロースは、マシュマロと苺を使って形取ったものである。

 ささやかではあるが、今年もゆったりとしたクリスマスイブを過ごすことができた。
今年も残すところ後わずか。なにかと忙しい日々であったが、その中にも充実感はあった。
来年は、もう少しのんびり過ごそうかな。

金沢出張 2日目、3日目(研修 1日目、2日目) [日記]

石川ハイテク交流センター.jpg

 研修初日は、香林坊からバスで山奥の研修会場へ向かった。
朝から雷と霰(あられ)が凄かったが、受付時間前に着くことができた。
研修内容については、秘密なので記載しない。

続きを読む


出張の合間に OOTEMORI を見てきた。 [日記]

ootemori.jpg

 今日は、都内へ出張。
地下鉄東西線の大手町駅で丸ノ内線に乗り換えるのだが、その乗換通路にいつの間にやら商業施設ができていた。

 この大手町駅に直結した商業施設の名前は「OOTEMORI」である。
駅の上には、その名の通り森があるのだが、今日は時間が無いため森の散策はできなかった。
その代わり、お店をいくつか眺めてきたが、個人的に気になったのは、「野菜を食べるカレーcamp」と「ガンボ&オイスターバー」である。
年齢的に健康管理を気にかけている&カレー好きな私には「一日分の野菜カレー」がとても魅力的だったので、次回の出張の際には是非食べてみようと思う。
オイスターバーは、銀座コリドー通りにあるオイスターテーブルの系列とのことなので、こちらも一度行ってみたいと思う。(銀座コリドー通りにあるオイスターテーブルの料理はとても美味しかったので、こちらのお店にも期待)
なお、OOTEMORIの一部はまだ工事中であり、来年オープンするお店もあるらしい。

 また、今日はクリスマスツリーが飾ってあった。
ちなみに、上の写真は携帯電話のカメラで撮影したので、画質が良くないのはご容赦ください。
そろそろ街のあちこちでクリスマスのイルミネーションが飾られるであろう。
気が付けばクリスマスまで1ヶ月。色々あった2013年も終わりだね。

【OOTEMORI】
http://www.ootemori.jp/

サイエンスアゴラ2013に行ってきた。 [日記]

サイエンスアゴラ2013.jpg

 先週の「Maker Faire Tokyo 2013」に引き続き、今日は「サイエンスアゴラ2013」に行ってきた。
「サイエンスアゴラ2013」は、11月9日、10日の2日間で日本科学未来館や東京都立産業技術研究センターなど、複数の場所で開催されている。

 サイエンスアゴラとは、サイエンスをとおしてみんながつながる「ひろば」というコンセプトの基、産官学が様々な企画や展示を行う日本最大級のサイエンスコミュニケーションイベントである。もちろん無料。
ちなみに、私が所属している日本技術士会や企業技術士会も出展している。

 サイエンスアゴラは10時から開場なので、自宅を9時頃に出発し、国道357号線をひたすら走って10時頃に到着。
受付で早速チケットをもらい、入場。
 気象予報士さんに教わりながらペットボトルで雲を作ったり、ビスケットによるプログラミング体験など、様々な科学と触れ合うことができた。
 一応、技術士なので、日本技術士会のブースでクイズ&ビンゴや、外来種生物の展示など、マッタリとした技術士会も見学した。

 これらの中でも個人的に一番楽しかったのは、日本化学会の「カラーマジック!不思議な化学実験!」で、家庭にあるような身近なものを使った実験である。
例えば、赤茶色のイソジン液(市販のうがい薬)で紙に絵を描くと、絵の色は青紫になり、その絵に緑茶を垂らすと色が消えるなど。
(イソジン液にはヨウ素が含まれ、市販の紙にはデンプンが混ぜ込まれている。ペットボトルのお茶にはビタミンCが入っており、ヨウ素と反応する)
数十年ぶりにデンプンとヨウ素の反応の実験をしたのだが、とても懐かしく楽しかった。
サイエンスアゴラ実験.jpg


 このように、1週間で2回の科学技術系イベントに参加したのだが、とても楽しかったし、最新の科学技術動向を知ることができたので、大変満足である。

Maker Faire Tokyo 2013に行ってきた。 [日記]

Maker Faire Tokyo 2013.jpg

 今日は、3連休も終わりということで、かねてから行ってみたいと思っていた「Maker Faire Tokyo 2013」へ行ってきた。
 Maker Faire Tokyo 2013は,地上最大の(DIYの)展示発表会である。
2005年にアメリカで創刊されたテクノロジー系DIY工作専門雑誌である「Make」をきっかけに、モノ作りが大好きな人たちがコミュニティを作り、自分で作ったものを見せ合う場が、この「Maker Faire」である。

 今回初めて行ったのだが、展示物で多かったのが、3Dプリンタを使った作品である。
テレビなどで見ていた印象では、完成物の表面が層状になっているため、イマイチ感や完成度が低い感じを受け、技術的にまだまだ発展途上であると思っていた。
しかし、今日見たものは、完成品を磨いたり、3Dプリンタで出力する際の温度を高めて層状を目立たせないようにするなど、だいぶ進化していた。

 その他にも電子工作の展示など様々なDIYの展示があった。
特に今回私が個人的に気になったのは、月面探査ローバーの試作機である。
漫画やアニメで人気の「宇宙兄弟」に出てくる月面探査ローバーのモデルになったものの実機が展示されていたのである。
見物していると、担当の方が「どうぞ操作してみてください」と言って、タブレット型コンピュータを手渡してくれたので、操作を体験した。童心に帰った感じでとても楽しむことができた。
月面探査ローバー.jpg

 このように、初めて行ったMaker Faireであるが、思いのほかたっぷりと楽しむことができた。
普段、情報システムというどちらかと言うとソフトウェアよりなことに携わっているので、このような実機(ハードウェア)の最新動向を知ることができ、とても満足である。
日本の「モノ作り」もまだまだ捨てたもんじゃないな。

梅干し作り(2013年) [日記]

梅干し2013-1.jpg
 今年も梅雨が開け、良い天気が続いているので、梅を干し始めた。
3連休の昨日から干したのだが、だいぶ良い色になってきた。


梅干し2013-2.jpg

 3年前から毎年梅干しを作っているが、今年はこれまでで一番できが良いと思われる。
特に、梅の実がとても柔らかくできあがっている。
今年は一回り大きい梅の実を使ったからであろうか。
実が大きいと、水分量が多いため、ある程度水分が抜けても残りの水分でしっとり柔らかくなると考えられる。
さらに、梅酢が多く取れるので、いいことずくめである。
夜露にあてるため、このまましまわずに外に干し続け、明後日の朝に取り込む。
(夜に雨が降りそうな場合は、しまわなければならないが)

 やはり、もの作りは楽しい。
普段、電子機器に囲まれて生活していると、こういった梅干し作り、家庭菜園、庭いじりなど、自然に親しむことは、身も心もリフレッシュできて良いものである。
タグ:梅干し

銀座福光屋 2013年梅雨 [日記]

福正宗氷室献上.jpg

 今日は、都内へ出張の日。帰り道にいつもどおり銀座へ寄ってきた。
自宅の日本酒が切れてしばらく経ってしまったので、日本酒を買うことにした。
ということで、以前からひいきにしていた福光屋へ。
2011年まで並木通りにあったのだが、今年2月、松屋銀座の7階に再オープンしたのである。
以前よりもだいぶ小規模になってしまい、残念であるが、品揃えは良いのでちょくちょく顔を出している。
今日購入したのは、先週蔵出しの「福正宗 純米大吟醸 氷室献上」である。
普段は加賀鳶を買っているのだが、蔵出し直後ということで買ってしまった。
帰宅後、早速1合ほどいただいた。
純米大吟醸の辛口の割に、味が濃く、ガツンとした感じを受けた。
また、夕飯の鰹のたたきの旨さがとても引き立ち、満足な時間を過ごすことができた。
しかし、個人的には加賀鳶の味わいの方が好きかな。

やはり日本酒は良いな。
明日は、酒に合うツマミを買ってこよう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。