So-net無料ブログ作成

サイエンスアゴラ2013に行ってきた。 [日記]

サイエンスアゴラ2013.jpg

 先週の「Maker Faire Tokyo 2013」に引き続き、今日は「サイエンスアゴラ2013」に行ってきた。
「サイエンスアゴラ2013」は、11月9日、10日の2日間で日本科学未来館や東京都立産業技術研究センターなど、複数の場所で開催されている。

 サイエンスアゴラとは、サイエンスをとおしてみんながつながる「ひろば」というコンセプトの基、産官学が様々な企画や展示を行う日本最大級のサイエンスコミュニケーションイベントである。もちろん無料。
ちなみに、私が所属している日本技術士会や企業技術士会も出展している。

 サイエンスアゴラは10時から開場なので、自宅を9時頃に出発し、国道357号線をひたすら走って10時頃に到着。
受付で早速チケットをもらい、入場。
 気象予報士さんに教わりながらペットボトルで雲を作ったり、ビスケットによるプログラミング体験など、様々な科学と触れ合うことができた。
 一応、技術士なので、日本技術士会のブースでクイズ&ビンゴや、外来種生物の展示など、マッタリとした技術士会も見学した。

 これらの中でも個人的に一番楽しかったのは、日本化学会の「カラーマジック!不思議な化学実験!」で、家庭にあるような身近なものを使った実験である。
例えば、赤茶色のイソジン液(市販のうがい薬)で紙に絵を描くと、絵の色は青紫になり、その絵に緑茶を垂らすと色が消えるなど。
(イソジン液にはヨウ素が含まれ、市販の紙にはデンプンが混ぜ込まれている。ペットボトルのお茶にはビタミンCが入っており、ヨウ素と反応する)
数十年ぶりにデンプンとヨウ素の反応の実験をしたのだが、とても懐かしく楽しかった。
サイエンスアゴラ実験.jpg


 このように、1週間で2回の科学技術系イベントに参加したのだが、とても楽しかったし、最新の科学技術動向を知ることができたので、大変満足である。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。