So-net無料ブログ作成

Maker Faire Tokyo 2013に行ってきた。 [日記]

Maker Faire Tokyo 2013.jpg

 今日は、3連休も終わりということで、かねてから行ってみたいと思っていた「Maker Faire Tokyo 2013」へ行ってきた。
 Maker Faire Tokyo 2013は,地上最大の(DIYの)展示発表会である。
2005年にアメリカで創刊されたテクノロジー系DIY工作専門雑誌である「Make」をきっかけに、モノ作りが大好きな人たちがコミュニティを作り、自分で作ったものを見せ合う場が、この「Maker Faire」である。

 今回初めて行ったのだが、展示物で多かったのが、3Dプリンタを使った作品である。
テレビなどで見ていた印象では、完成物の表面が層状になっているため、イマイチ感や完成度が低い感じを受け、技術的にまだまだ発展途上であると思っていた。
しかし、今日見たものは、完成品を磨いたり、3Dプリンタで出力する際の温度を高めて層状を目立たせないようにするなど、だいぶ進化していた。

 その他にも電子工作の展示など様々なDIYの展示があった。
特に今回私が個人的に気になったのは、月面探査ローバーの試作機である。
漫画やアニメで人気の「宇宙兄弟」に出てくる月面探査ローバーのモデルになったものの実機が展示されていたのである。
見物していると、担当の方が「どうぞ操作してみてください」と言って、タブレット型コンピュータを手渡してくれたので、操作を体験した。童心に帰った感じでとても楽しむことができた。
月面探査ローバー.jpg

 このように、初めて行ったMaker Faireであるが、思いのほかたっぷりと楽しむことができた。
普段、情報システムというどちらかと言うとソフトウェアよりなことに携わっているので、このような実機(ハードウェア)の最新動向を知ることができ、とても満足である。
日本の「モノ作り」もまだまだ捨てたもんじゃないな。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。