So-net無料ブログ作成

技術士CPD・技術士業績・研究発表年次大会(平成25年度)へ参加。 [技術士]

技術士CPD・技術士業績・研究発表年次大会(2013年度).jpg

 今日は、技術士CPD・技術士業績・研究発表年次大会へ参加した。
CPDとは、Continuing Professional Development の略で、継続的に自己研鑚をしていくという技術士の責務である。
場所は、神谷町の葺手第二ビルで、時間は、9時30分から17時30分までだった。
今日は、各部門から16名の方々が講演してくださり、色々な知識を得ることができた。
私は、情報工学部門の技術士であるため、情報工学のことばかりで頭が凝り固まっているので、他部門の技術についての話は新鮮で、刺激になり、とても楽しかった。

 そして、会の最後に、特別講演として、南利幸氏が「目からウロコの天気予報」という講演をしてくださった。
南利幸氏は、気象予報士としてテレビやラジオで天気予報を担当しているので、知っている方も多いだろう。
ちなみに、気象予報士の南利幸氏は、技術士(応用理学部門)でもある。
天気について、一般人でも分かるようにとても易しく話してくださり、楽しい時間を過ごすことができた。
明日から天気予報を見るときは、少し踏み込んだ視点で見てみようと思う。
タグ:技術士 CPD
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。