So-net無料ブログ作成

日本技術士会主催の見学会@羽田クロノゲート(2015年7月) [技術士]

羽田クロノゲート.jpg

 今日は、日本技術士会 情報工学部会が主催する見学会へ参加した。
場所は、ヤマトグループ最大級の総合物流ターミナルの羽田クロノゲートで、時間は10時00分から11時30分までだった。

 家を自転車で6時15分に出発し、8時50分に羽田クロノゲートに到着。
本来であれば、もう少し早く着く予定であったが、途中で道に迷って大井埠頭あたりを走ってしまったため、予定より20分位遅れてしまった。
羽田クロノゲート到着.jpg


 警備員さんに駐輪場の有無を聞くと、建物の裏に無料駐輪場があると教えてくれた。
駐輪場に向かう途中にある案内板にも駐輪場の場所が書いてありました。
羽田クロノゲートの案内.jpg


 集合場所の羽田クロノゲートの総合案内所に行き、受付を済ませ、しばし待機。
羽田クロノゲート受付.jpg


 ウロウロしていると、よくある建物の模型がありました。
羽田クロノゲートの模型.jpg


 ウォークスルー車の第1号車も展示されています。
ウォークスルー1号車.jpg


ウォークスルー1号車運転席.jpg


ウォークスルー1号車説明.jpg


ウォークスルー1号車スペック.jpg


 見学開始時間になり、建物の2階へ。緑が綺麗。
羽田クロノゲート2階.jpg


 このターミナルには104台のトラックが同時に駐車できるそうです。
トラック駐車場.jpg


 館内は撮影禁止なので、概要を以下に記します。
クロネコヤマトの歴史のビデオを視聴後、物流システム(スパイラルコンベアやクロスベルトソータなどによる荷物の仕分け作業)を見ました。

●「クロノゲート」という名称の由来は、ギリシャ神話における時間の神「クロノス」と国内とアジアの「ゲートウェイ」となるべく、「ゲート(Gate)=門、出入り口」の2語を組み合わせて、『新しい時間と空間を提供する物流の「玄関」であるとともに、物流の新時代の幕開け』を表現しているとのこと。
※クロネコヤマトの「クロ」とは関係ないそうです。

●コンベアは、時速9.7kmで荷物を運んでおり、1時間に48,000個の荷物を仕分けることができるとのこと。
荷物の仕分けは、荷物に貼ってあるバーコード?を上前後左右の5方向から読み取る。
人が行うのは、トラックからの荷降ろしと、仕分けられた荷物をトラックに載せることだけで、その他はこの物流システムが行う。
ちなみに、流れている荷物を眺めていると、Amazonの荷物が凄く多かった。

●この物流システムは、独立した2系統のコンベアを利用し、24時間365日稼働を実現している。
2系統のコンベアが独立しているので、メンテナンスの際は、どちらか1系統でまかなっているとのこと。
また、この物流システムは、集中管理室で監視されており、荷物が少ない時は1~2名、多い時は5名程度で監視しているとのこと。

●ヤマトグループでは、宅急便の他に、家電製品の修理や、医療機器の洗浄・メンテナンスなどのサービスも行っているそうです。(知らなかった)
各メーカと連携してクロノゲート内に、直接各種メンテナンス部門を配置することで、わざわざ各メーカのメンテナンス部門に配送しなくても良くなるため、時間と費用を短縮できる。
つまり、家電の修理をする場合、
「各家庭 → 家電屋 → メーカ → 修理工場 → メーカ → 家電屋 → 各家庭」
のように修理に1ヶ月くらい掛かったものが、
「各家庭 → 羽田クロノゲート内で修理 → 各家庭」
数日で完了する。
まだ、対応可能なメーカーは限られているそうだが、画期的である。

 以上のように、普段当たり前のように利用している宅急便が、想像以上の凄いシステムで対応していることを見聞きできたので大変満足できた。

 昼食は、最寄り駅の穴守稲荷駅から近い「中華そば さとう」へ。
インターネット上では結構人気があるお店のようだ。
穴守稲荷の中華屋さとう.jpg


 朝から自転車で長距離を走り、空腹なので中華そば大盛りにトッピング全部のせ、半カレーを注文。
中華そば(大)全部のせと半カレー.jpg


 トッピングは、玉子、チャーシュー、メンマの3種類。
魚系のサッパリとした汁、玉子は半熟、チャーシューは厚みがあり味が染みている、メンマも濃すぎず丁度良い感じ。
盛り付けも綺麗で、気持良く、美味しくいただきました。
玉子とチャーシューとメンマ.jpg


 半カレーは、家庭で作るような黄色くて優しい味でした。
母のカレーを久し振りに食べたくなった。
半カレー.jpg


走行データは以下のとおりである。
【走行データ】
 行き:51.7km(2時間17分)=青色の線
 帰り:47.1km(2時間16分)=赤色の線
羽田クロノゲートへの経路.jpg

nice!(119)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 119

コメント 2

majyo

都内を100キロ近くとは暑い中大変ですね。
信号で何回も待たされませんでしたか?
でも、都内は大きい道は走りやすいなあと感じました。
これだけ走れば、いっぱい食べてもOKですね。


by majyo (2015-07-11 23:04) 

A216

majyoさん
ここ最近、雨続きで2週間くらい自転車に乗れていなかったので、久し振りの長距離は心配でしたが、楽しめました。
仰るとおり、真夏日の中、信号に何回も待たされました。(^^;
汗だくだったので、塩分を欲していたようで、満腹になるまで食べちゃいました。(^^)
by A216 (2015-07-11 23:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。