So-net無料ブログ作成

長野観光(2015年春) [旅]

牛守り.jpg

 昨日はゴールデンウィークの中日。
家族の要望で長野県へ行ってきました。

 ゴールデンウィークの高速道路大渋滞を避けるため、朝5時前に自宅を出発。
首都高を抜け、スムーズに関越道に入ったと思ったら、事故渋滞につかまった。
9時には長野ICに到着できると想定していたが、2時間遅れの11時に到着。

 長野ICから長野県道35号を走り、10分弱で川中島古戦場に到着。
八幡原史跡公園が正式名称のようです。
八幡原史跡公園案内図.jpg


 私は歴史に詳しくないので詳細は語りませんが、この地は「川中島の戦い」で武田信玄と上杉謙信が数回戦った場所ですね。
川中島大合戦図.jpg

武田・上杉一騎打ちの碑.jpg


 少し歩くと武田信玄と上杉謙信の像が現れます。
武田信玄と上杉謙信の像.jpg


 この公園には、長野市立博物館や、水辺の広場もありました。
私の住んでいる千葉県は、関東平野且つ川と海に囲まれているので、奥に見えるような高い山に囲まれている景色は新鮮ですね。
八幡腹史跡公園と山.jpg


 さて、川中島古戦場を見学後、「牛に引かれて善光寺参り」で有名な善光寺へ向かいます。
善光寺では、2015年4月5日~5月31日まで、御開帳が行われています。
御開帳とは、数え年で七年に一度、秘仏である御本尊の御身代わり 「前立本尊」を本堂にお迎えすることです。

 六地蔵さんが迎えてくださいました。
善光寺六地蔵.jpg


 重要文化財である大きな山門です。
山門の上には「善光寺」と書かれた額が掲げられています。
善光寺山門.jpg


 この「善光寺」の3文字の中に鳩が5羽隠されていますが分かりますでしょうか。
更に「善」の一字が牛の顔に見えると言われており、「牛に引かれて善光寺参り」の信仰を物語っています。
善光寺の額.jpg


 山門をくぐると、本堂があります。
本堂内の阿弥陀如来の右手に結ばれた糸が、本堂前の回向柱に結ばれています。
この回向柱に触れることは、前立本尊に触れるのと同じということで、前立本尊に触るのと同じ御利益あるそうです。
善光寺本堂.jpg


 本堂の内陣で前立本尊を拝観後、お戒壇巡りで御本尊様の真下に懸かる「極楽のお錠前」に触れて来ました。

 善光寺をひと通り見終わったら17時過ぎだったので、お土産を買って帰路へ。
帰りも自然渋滞していましたが、4時間50分で帰宅できました。
今回は往復550kmを日帰りでしたが、運転手は私だけなので、とても疲れました。
次回は泊まりが良いですね。
長野経路.jpg

nice!(131)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 131

コメント 6

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

やはり善光寺は遠いですね。
お疲れ様です。
我が家も運転は自分だけなので疲れます。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2015-05-04 19:18) 

A216

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん
コメントありがとうございます。
運転手が一人というのは疲れますね。

今回は、久し振りの長距離ドライブだったことと、自分の年齢を過信していたことが良くなかったですね。
若い頃は夜通しで1,000kmドライブしてたこともあるので、「歳を取っても往復550kmは大して疲れない!」と思っていた自分に現実を突きつけられました。(^^;;;
今後、1日あたりの走行距離が往復300kmを超える場合は、宿泊をしようと家族会議で決めました。(^^)
by A216 (2015-05-04 22:51) 

kazumin

川中島古戦場跡は時間の関係でスルーした場所です。
次回は行ってみます!
運転手1人は大変ですね!
お疲れ様でした(^-^)
私も同じ牛おみくじ買って部屋に飾ってあります♪
by kazumin (2015-05-05 13:54) 

A216

kazuminさん
コメントありがとうございます。
川中島古戦場跡は、のんびり散歩するには良いところなので、是非行ってみてくださいね。
歴史に詳しくない私でも楽しめたので、もし歴史が好きでしたら更に楽しめると思います。(武田信玄と上杉謙信ですからね!)

牛守りは可愛い表情で「あなたのお家に連れてって!」と、目で訴えられた気がしたので買って帰ってきました。(^^)
by A216 (2015-05-05 17:17) 

楽しく生きよう

休みから戻ってきました。
これからまたよろしくお願いいたします。
by 楽しく生きよう (2015-05-11 16:44) 

A216

楽しく生きようさん
おかえりなさいませ。
今後ともよろしくお願いします。(^^)
by A216 (2015-05-12 23:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。