So-net無料ブログ作成

Raspberry Pi にOSをインストールし、設定、起動する。 [Raspberry Pi]

Raspi_R.jpg

 先日、日経から届いた Raspberry Pi を開梱し、組立てましたが、本日は OS のインストールと設定を行い、とりあえず GUI で Raspbian を起動させるところまでやります。

1.OS のダウンロード
 Raspberry Pi にインストールする OS は、インターネット上に公開されています。
下記サイトから、OS 導入ツール「NOOBS」の「Download ZIP」ボタンを押下し、ダウンロードします。
 http://www.raspberrypi.org/downloads/
noobsダウンロード.jpg

 ※北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)にある下記ミラーサイトからもダウンロードできます。
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/raspberrypi/NOOBS/images/

 私が先月ダウンロードした時は、Versionが 1.3.11 だったのですが、先ほど確認したら、最新版(Version:1.4.0)が公開されていますね。
ということで、当記事では、Version 1.3.11 をインストールしています。

2.OS導入ツール「NOOBS」を microSD カードへコピー
 microSD カードは、事前にフォーマットしておきます。
私は、下記サイトで「SDフォーマッター」というツールをダウンロードし、PCにインストール後、以下の手順でフォーマットしました。
https://www.sdcard.org/jp/downloads/formatter_4/
SDフォーマッター.jpg


 (1) PCに microSD カードを挿入し、SD フォーマッターを起動する。
 (2) microSD カードのドライブを指定します。
SDフォーマッター手順1.jpg


 (3) 「オプション設定」ボタンを押下し、消去設定を「クイックフォーマット」、論理サイズ調整を「ON」に設定し、「OK」ボタンを押下します。
SDフォーマッター手順2.jpg


 (4) 「フォーマット」ボタンを押下します。
SDフォーマッター手順2_2.jpg


 (5) 警告メッセージが2回表示されるので、それぞれ問題なければ「OK」ボタンを押下します。
SDフォーマッター手順3.jpg

SDフォーマッター手順4.jpg


 (6) フォーマットが開始されます。
SDフォーマッター手順5.jpg


 (7) フォーマットが終わるとメッセージが表示されます。
SDフォーマッター手順6.jpg


 (8) 前述「1.」でダウンロードした OS 導入ツール「NOOBS」を解凍し、microSD カードへそのままコピーします。

3.いよいよ Raspberry Pi に OS をインストールします。
 (1) 周辺機器、各種ケーブル類を準備します。
  ●USB2.0 ケーブル(タイプAオス- マイクロタイプBオス):下記画像左上
   →ipad などの充電用コンセントに接続し、電源ケーブルとして使います。
  ●HDMI ケーブル(タイプAオス - タイプAオス):下記画像真ん中上
   →Raspberry Pi とテレビを接続する際に使います。
  ●USB 接続有線コンパクトキーボード:下記画像下
  ●USB 接続マウス
  ●OS 導入ツール「NOOBS」をコピーした microSD カード
RaspberryPiと周辺機器.jpg


 (2) microSD カードをセットし、周辺機器と各種ケーブルを接続したら、最後にコンセントにつないで電源を入れます。
  虹のような画面が数秒表示されます。
RaspberryPi起動画面1.jpg


  Raspberry Pi のマークが表示されます。
RaspberryPi起動画面2.jpg


 (3) Raspberry Pi にインストールする OS の選択画面が表示されます。
  通常は、一番上のRaspbianを選択します。
 一番下の「Language (l):」と「Keyboard (9)」は、ここでは変更しません。
RaspberryPi起動画面3.jpg


 一番上の「Raspbian [RECOMMENDED] 」にチェックを入れます。
RaspberryPi起動画面4.jpg


 最上段の「Install (i)」をクリックします。
RaspberryPi起動画面5.jpg


 OS をインストールする際に microSD カード内のデータが上書きされる旨のメッセージが出るので、「Yes」ボタンを押下すると、インストールが開始されます。
RaspberryPi起動画面6.jpg

RaspberryPi起動画面7.jpg


 (4) インストールが終わるまで暫く待ちます。
  Raspberry Pi の緑色 LED がチカチカしています。
RaspberryPi起動画面8.jpg


  Raspberry Pi Store のご案内。
RaspberryPi起動画面9.jpg


  「Raspbian は、Linuxをベースにした Raspberry Pi 向けの無償 OS です。
  この OS は、あなたのラズベリーパイを動かす際の、基本的なプログラムとユーティリティのセットです。」とのこと。
RaspberryPi起動画面10.jpg


  「Raspbian が起動し、ログインする際のユーザ名は「pi」、パスワードは「raspberry」なので、どこかにメモしてね。」とのこと。これを見逃すとログインができないので気を付けましょう。
RaspberryPi起動画面11.jpg


  「Raspbian を初めて起動すると、「raspi-config」と呼ばれる設定画面が表示されるよ。設定は、GUI とコマンドライン(CLI)どちらでも選べるよ。」とのこと。
RaspberryPi起動画面12.jpg


  「GUI は、Windows や OSX とよく似たアイコンとウィンドウを備えています。
  コマンドラインは、直接あなたの Raspberry Pi にコマンドを入力することができます。
  もし、コマンドラインから GUI を起動させたいのであれば、「startx」と入力してください。」とのこと。これを見逃すと GUI を起動できないので気を付けましょう。
RaspberryPi起動画面13.jpg


  「Raspbian には素晴らしいプログラムがプレインストールされています。
  もし、あなたが初めてプログラミングをする場合は、Scratch を利用することをお勧めします。
  Scratch は、デスクトップからアイコンをクリックして起動することができます。」とのこと。
RaspberryPi起動画面14.jpg


  インストールが100%になると、「OSのインストールが成功しました。」との旨のメッセージが出るので「OK」ボタンを押下します。
RaspberryPi起動画面15.jpg

RaspberryPi起動画面16.jpg


 (5) Raspbian が起動します。
RaspberryPi起動画面17.jpg


 (6) 「Raspberry Pi Software Configuration Tool(raspi-config)」が表示されます。
RaspberryPi起動画面18.jpg


 (7) 「4 Internationalisation Options~」を選択します。
RaspberryPi起動画面19.jpg


 (8) 「I1 Change Locale」を選択します。
RaspberryPi起動画面20.jpg


 (9) 「Configuring Locales」が表示されます。
RaspberryPi起動画面21.jpg


 (10) 「ja_JP.UTF-8」にチェックして「*」を付け、「OK」を選択します。
RaspberryPi起動画面22.jpg


 (11) 選択画面が表示されるので「ja_JP.UTF-8」を選択し、「OK」を選択します。
RaspberryPi起動画面23.jpg


 (12) 「I2 Change Timezone」を選択します。
RaspberryPi起動画面24.jpg


 (13) 「Asia」を選択します。
RaspberryPi起動画面25.jpg


 (14) 「Tokyo」を選択し、「OK」を選択します。
RaspberryPi起動画面26.jpg


 (15) 「I3 Change Keyboard Layout」を選択します。
RaspberryPi起動画面27.jpg


 (16) 「Generic 101-key PC」を選択します。
RaspberryPi起動画面28.jpg


 (17) 「Other」を選択します。
RaspberryPi起動画面29.jpg


 (18) 「Japanese」を選択します。
RaspberryPi起動画面30.jpg


 (19) 一番上の「Japanese」を選択します。
RaspberryPi起動画面31.jpg


 (20) 「The default for the keyboard layout」を選択します。
RaspberryPi起動画面32.jpg


 (21) 「No compose key」を選択し、「OK」を選択します。
RaspberryPi起動画面33.jpg


 (22) この画面は「YES」を選択します。
RaspberryPi起動画面34.jpg


 (23) 画面の上下左右に黒い帯が表示されている場合は、次の設定をします。
  「8 Advanced Options」を選択します。
RaspberryPi起動画面35.jpg


 (24) 「A1 Overscan」を選択します。
RaspberryPi起動画面36.jpg


 (25) 「Disable」を選択します。
RaspberryPi起動画面37.jpg


 (26) 全ての設定が完了したら「Finish」を選択します。
RaspberryPi起動画面38.jpg


 (27) リブート(再起動)のメッセージが表示されるので「Yes」を選択します。
RaspberryPi起動画面39.jpg


 (28) リブート(再起動)がされると、ログイン画面が表示されます。
RaspberryPi起動画面40.jpg


 (29) 先ほどメモしておいたユーザ名とパスワードでログインします。
  ちなみに、ユーザ名は「pi」、パスワードは「raspberry」でしたね。
RaspberryPi起動画面41.jpg


 (30) 無事にログインができると、緑と青文字で「pi@raspberrypi~$」と表示されます。
RaspberryPi起動画面42.jpg


 (31) このままでも良いですが、せっかくなので GUI で起動させます。
  「startx」と入力します。
RaspberryPi起動画面43.jpg


 (32) GUI の Raspberry Pi が起動しました。
RaspberryPi起動画面44.jpg


 (33) 今回はここまで。ということで、シャットダウンします。
  「Menu」をクリックし、一番下の「Shutdown...」をクリックします。
RaspberryPi起動画面45.jpg


 (34) シャットダウンを選択し、「OK」ボタンを押下します。
RaspberryPi起動画面46.jpg


以上で Raspberry Pi の OS インストールと起動は終了です。
これからは Raspberry Pi を使って色々と遊んでみようと思います。
nice!(90)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 90

コメント 10

こけもも:

CUIのほうが何かそれっぽい感じがしますね。
by こけもも: (2015-02-28 23:29) 

楽しく生きよう

結構細かく設定出来るんですね。
言葉もキーも日本語が対応されているとは。
by 楽しく生きよう (2015-03-01 07:49) 

A216

こけもも:さん
コメントありがとうございます。
Linux系なので、GUIよりもCUIの方が馴染みやすいかもしれませんね。
私はWindows歴(GUI)が長く、CUIは20年以上前にMS-DOSで使っていたので、とても久しぶりにCUIも楽しもうかと思ってます。(^^)
by A216 (2015-03-01 14:13) 

A216

楽しく生きようさん
コメントありがとうございます。
私も色々設定できることに感心しました。
日本語対応していない機器が多かった昔に比べて、だいぶ楽になりました。(^^)
by A216 (2015-03-01 14:13) 

ミスター仙台

訪問&nice!有り難う御座いました。
by ミスター仙台 (2015-03-01 16:54) 

A216

ミスター仙台さん
こちらこそご訪問ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
by A216 (2015-03-01 17:17) 

やっし

インストールお疲れ様でした。

「つづき」を楽しみにしております。
by やっし (2015-03-05 18:23) 

A216

やっしさん
コメントありがとうございます。
Linux系OSは初めてなので、少しずつ学びながら楽しんでいこうと思います。(^^)
by A216 (2015-03-05 19:50) 

kinkin

ラズパイ、日経(?)でコンテストやってますね。
ちょっと覗いてきましたが、結構スゴイものを作った方いますね。
う~ん、最近Linux触ってないな・・・・^^;10年ぐらい前にsamba組み込んで
ファイルサーバー組んだだけ(^^ゞ
by kinkin (2015-03-29 07:02) 

A216

kinkinさん
コメントありがとうございます。
日経に載っていたものは凄いものが多いですね。
特に金魚の水槽管理をラズパイとArduinoで行わせるのには驚きました。

sambaでファイルサーバ構築良いですね。
私もまずはファイルサーバ構築をしてLinuxを学ぼうかな。(^^)
by A216 (2015-03-29 11:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。