So-net無料ブログ作成

軍鶏鍋と元祖親子丼をいただく。(人形町 玉ひで) [食]

元祖親子丼.jpg

 かねてより食べてみたいと思っていた軍鶏鍋と元祖親子丼。
昨晩、ようやく願いがかなった。
お店は、人形町にある1760年創業の老舗「玉ひで」である。

 仕事を終え、後輩たちと地下鉄で人形町駅へ。
地下鉄日比谷線のA2出口を出て直ぐのところに玉ひではある。
静かで上品な佇まい。引き戸から入るとお店の方が出迎えてくれた。
昔の建物のため、廊下や階段は少々狭いが、綺麗である。
玉ひで入口.jpg


 今回は「鬼平コース」ということで、2階の個室へ案内された。
鬼平コースは、池波正太郎の「鬼平犯科帳」に出てくる料理屋の「五鉄」の軍鶏鍋を味わうコースである。
ちなみに、玉ひでは、以前「玉鉄」という屋号であり、池波正太郎は、この「玉」という字が「五」に見えたため、「五鉄」として作品に登場させたという説があるらしい。(人づてに聞いたので詳細は不明)

 後輩たちと乾杯し、お通しの軍鶏のしぐれ煮をつまみつつ、ビールをいただく。
甘過ぎず、しょっぱ過ぎず、丁度いい上品な味付け。
玉子をモチーフにした箸置きが可愛らしい。
玉ひでお通し.jpg


 次は軍鶏のスープ。軍鶏の旨みのきいた和風コンソメを更に上品にしたような優しい味。
寒い日で良かったと思える、体の中から温まる一品であった。
玉ひでスープ.jpg


 小鉢は、人参、大根などの上に柚子の皮を少々乗せたもの。
この後に軍鶏の揚げ物をいただき、いよいよ軍鶏鍋。
玉ひで小鉢.jpg


 軍鶏のもも肉、むね肉、レバーや きんかん など、色味が素敵です。
鍋が小さめで量が少ないかなと思っていたら、もう一皿あったので満足。
軍鶏は筋肉質で身が硬いと思っていたのだが、プリプリで丁度いい柔らかさ。
軍鶏鍋.jpg

軍鶏鍋2皿目.jpg


 そして、最後はお待ちかねの親子丼。
まずは色味がとても良い黄色。
半熟玉子と炙り焼きにした熟成軍鶏肉がめちゃくちゃ美味しい。
特に炙り焼きにした熟成軍鶏肉は、プリンプリンなのに柔らかく、ほのかな甘みだったので感動。
今まで食べてきた親子丼とは全く違う料理に感じたほどである。
ちなみに、この親子丼は、「プレミアム元祖親子丼」というもの。
元祖親子丼2.jpg


 食後に水菓子のメロンをいただき、終了。
軍鶏鍋も親子丼も美味しくいただき、満腹になってしまった。
夜の親子丼は、昼よりも量が少なめらしいが、軍鶏鍋もあるのでお腹いっぱい)
また、お土産に手ぬぐいをもらいました。ヒヨコの絵が可愛らしい。
玉ひでお土産.jpg


 初めての軍鶏鍋と元祖親子丼は、店の雰囲気も味も良かったので、満足である。
また行きたいところだが、夜のコースはお値段が高いので、あの親子丼(プレミアム元祖親子丼=匠親子丼かな?)だけでも食べに行こうかと思う。

【参考:玉ひで】
http://www.tamahide.co.jp/
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。