So-net無料ブログ作成

技術士会千葉県支部の見学会に参加(第11回CPD研修会) [技術士]

地盤液状化対策実証試験.jpg

 昨日は技術士としての活動開始。
地元の千葉県支部が開催する見学会へ参加した。
場所は、千葉市美浜区にある中磯辺第一公園内(JR京葉線 検見川浜駅から徒歩10分)で、時間は13時30分から14時30分までだった。
昨日は、日中でも気温が低かったため、外での見学会はとても寒かった。

 今回のテーマは「地盤液状化対策実証試験」である。
千葉市では、2011年の東日本大震災のときにあちこちで液状化が発生した。
特に海岸沿いの埋立地は酷く、地中の砂が吹き出していた。
この液状化の対策として、地中にある地下水を抜き取り、地盤を締固めるとのこと。
昨年10月からこの実証実験が開始され、結果としては良好のようだ。
地下水.jpg


 私は土木の専門家ではないので、詳しいことは分からないが、地下水を抜いてもその分の地盤沈下は1cm程度であり、その上に立つ住宅への影響はないそうだ。
また、地下水が抜かれることで液状化が起こらなくなるだけでなく、地盤も硬くなり、地震などの揺れにも強くなるそうである。
計測機器.jpg


 今後、この手法を実用化する予定だそうだが、費用面や技術面の理解を得るために、対象地区の住民との話し合いをしていくのが大変であろう。

【参考:千葉市の液状化対策(千葉市)】
http://www.city.chiba.jp/somu/shichokoshitsu/hisho/mes-tf62.html
タグ:技術士 CPD
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。