So-net無料ブログ作成

日本技術士会主催の見学会(2013年6月) [技術士]

歓迎モニタ.jpg

 今日は、技術士 情報工学部会が主催する見学会へ参加した。
場所は、東証Arrowsと日本銀行本店で、時間は、13時00分から16時30分までだった。

 今日の見学会は、以前から楽しみにしており、会社に有給休暇をもらって参加。
12時15分に地下鉄東西線の茅場町駅に到着し、5分くらい歩いて東証Arrowsの入口に到着した。
入口で金属探知機のゲートをくぐり、中へ入ると、集合時間前ということもあり、技術士の方は数名しかいなかった。
少し時間があったので、受付横のミュージアムショップでオリジナルグッズを購入。
12時40分に見学者の受付を行い、見学開始。
東証の紹介ビデオを20分見た後、東証の係員さんに館内の案内と説明をしていただいた。

東証Arrowsのロゴと鐘.jpg
 東証のロゴは、東証グループが大証と経営統合し、日本取引所グループ(JPX)になるに伴い、2013年から新しくなったとのこと。
写真右の垂れ幕が今までのもので、左の垂れ幕が新しい日本取引所グループ(JPX)のもの。
ちなみに、左右の垂れ幕の真ん中上部にある鐘は、新規上場などのイベント時に鳴らされるもの。

東証Arrowsのチッカー.jpg
 今日は株価が大幅続伸したようで、マーケットセンター上部にあるチッカーと呼ばれるグルグル回っている掲示板には、多くの企業の株価が上昇していた。
チッカーは、取引が多ければ多いほど速く回るとのこと。
今日は、10段階中、5~6のほぼ真ん中くらいの速さだそうだ。
色々説明を聞き、最後に集合写真を撮って、東証Arrowsの見学は1時間半ほどで終了した。

日本銀行本店の中庭.jpg
 次に日本銀行本店へ歩いて移動。15分くらいで到着した。
私は、日本銀行本店が三越日本橋本店の裏にあることを初めて知ったので、新鮮な感じであった。
日本銀行本店は、館内への持ち込み制限が厳しく、鞄や携帯電話、デジカメ、ペットボトルなどは無料ロッカーへ預けた。
その後、金属探知機のゲートをくぐり、館内へ。
15時から日本銀行の紹介ビデオを20分見た後、日本銀行の係員さんに館内の案内と説明をしていただいた。
横幅が広いエレベータに乗り、地下へ行くと、とても大きな金庫があった。
米国製で、厚さは90cm、重さは25トン(扉15トン、外枠10トン)とのこと。
テレビなどで何度か見たことあったが、実物を見て改めて感動した。
その後、1階に戻り、金ピカのエレベータで2階へ。
ナウマン象の化石や、歴代の日銀総裁の肖像画などを見ることができた。
見学は終了し、最後に30分程度のレクチャーを聞き、日本銀行の仕事内容を理解することができた。

以上で見学会は終わり、懇親会へ。
2時間ミッチリ、先輩技術士のお話を聞くことができた。
しかも、今日の懇親会メンバーは、ハートが熱い方ばかりでとても楽しかった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。