So-net無料ブログ作成

技術士第二次試験合格祝賀会(6つ目) [技術士]

きぼーる.jpg

 今日は、日本技術士会 千葉県支部のCPD&祝賀会に参加した。
開催場所は、千葉駅から徒歩15分の場所にあるQiball(きぼーる)という複合施設。
千葉都市モノレールの葭川公園(よしかわこうえん)駅からの方が近い。
プラネタリウムもあるようなので、次回は早めに来て楽しもうかと思う。

 15時過ぎに会場へ到着。
受付後、入室すると、他の祝賀会などで何度かお会いした方がいたので、軽く挨拶をして着席。
顔を覚えてくださったようで、とても嬉しかった。
15時30分からCPD講演会が開始。
千葉県支部長の挨拶、支部の活動についての紹介をお聞きした。
続いて技術士資格の活かし方についての講演。
技術士になったが、どのように活かしていけば良いのかがイマイチ不明だったため、この講演はとてもためになった。
言われてみれば当たり前のことばかりだったが、そういうことに気が付きにくいので、具体的な事例紹介は大変役立つ。

 17時30分から祝賀会。
祝賀会は、今回で6回目のためか、自分が雰囲気に慣れているのが分かった。
周りの人達と名刺交換をしていると、お呼びがかかったので、皆さまの前で一言挨拶。
先輩技術士の皆さまに温かく迎えていただき、心より感謝。
しばらくすると、一人のご年配の方が私の肩をたたいた。
ご挨拶をすると、なんとその方は、私の勤務先の親会社を定年退職した方だった。
77歳にして現役技術士。社内技術士会のことや、定年後の技術士としての生き方など、普段聞くことができない超貴重なお話を聞くことができた。
また、名刺交換もしていただき、「今後はメールのやり取りや飲み会など交流を深めましょう」とおっしゃってくださった。
こういう体験ができるのだから、技術士という資格は、物凄い価値がある資格である。
仕事上だと絶対に会ったり、話したりできないような方々と、上下関係を気にせずに、一人の技術者として対等に話し合うことができる。
これは、私がこの世界に入ったときからの信念である「技術の世界は、上下関係はなく、誰でも対等の立場」そのものである。
今日は、技術士になって本当に良かったと実感できた一日であった。
タグ:技術士
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。